読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love♡Shanty

アラフォー独女の日常

機嫌が悪い

こんにちは、Shantyです。

 

とっても機嫌が悪いので、ネガティブな事を書き連ねます。

 

扇子

連日、暑い。

分かるよ、暑い。

確かに、暑い。

 だがしかし。

個人的主観ですが、電車やバスで隣の人に当たる勢いでバッタバッタと扇子を仰ぐ方は許せないのです。男性と女性では気温感も変わってくるので余計何も言えなくなりますが、いや待て、私はその仰いでこっちに来た風に当たりたくない。

ましてや日焼け避けだかなんだかで、長袖着て、日焼け防止グローブまではめてるレディがバッタバッタと仰いでる日には、

「まず、そのグローブを外してみたらどうだい?」

と訴えたくなります。

こんなちっさな事をグチグチ言って本当に心が狭くて申し訳ない。

出勤時は神経ピリピリしてるからさ…。

 

飽きた

最近飽き気味。

何に飽きたかと言えば、総じて人生に飽きてきた。

つまらない訳ではない。

現状に満足していない訳でもない。

仕事も嫌いじゃない。

何もない訳でもない。

好きなものはある。

好きな人もいる。

ただ、もう全部飽きた。

人生って長い暇つぶしだよなぁ…と、若い頃に思ったことがあったけど、巡り巡ってまた同じ事を思う日が来ちゃったか。

こりゃ困ったわーと思って、色々徘徊してみた。

まぁ当然長い人生途中で飽きる人もいっぱいいる訳で、検索も「人生に飽きた」でサクサク出てくる。 

でも、なーんか微妙にニュアンスが違うんだよなぁ。

別に、毎日がつまんない訳じゃないし、死にたい訳でもないし。 

励まされても困るんだよね。

逆に悩みでもあれば、それを改善しようと模索するから飽きないのかもしれない。

「現状に満足して慣れちゃうと飽きますよ」って何かで見たけど、まぁそれは最もかもしれないな。

自分で選択してきた人生だから、それは納得してる。

こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけないって言う強迫観念も特にない。

だからこその「飽き」と言う感覚かな。

 

山あり谷あり、高低差の激しい道のりだったからこそ、平坦な今がいいって思ってたけど、それも飽きるって末期だなー。

 

こういう時に人生を投げ出すのかもしれないね。

 

♡Shanty♡