読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love♡Shanty

アラフォー独女の日常

BUCK-TICKのアレヤコレヤそれNo.3

こんにちは、Shantyです。

 

相変わらずのアレの塊なBUCK-TICKとShantyのアレヤコレヤそれ。

 

シングル「New World」予約しました。

f:id:Shanty31:20160827095831j:image

 

9月21日発売。と、いう事は…20日火曜日に買わねばなー。これはShanty的神セトリだった去年のDIQが特典映像なので絶対初回盤がほしいー。エンジェリック〜がココ最近のBUCK-TICKさんの音源で映像化!期待しかない!(エンジェリック〜は大好きな曲なのでね)

youtubeでVictorの公式音源聴きました。流石だな、ここに来てもスルメ的要素を外さない安定のBUCK-TICK楽曲。

最初に聞いた時の印象は、「うわーいなんかチキチキキラキラしておるー…(o´・ω・)」だったのに…聞けば聞くほど、すでに口ずさめる。どういう事。

 

「アトム 未来派 No.9」も予約してきちゃいました。

f:id:Shanty31:20160827100723j:image 

9月28日発売。

正直な感想、こう来たか。

シングルのジャケ写が結構明るめだったから、どんな感じで来るかなー…と思っていたら、対極の仄暗い闇を抱えたジャケ写… 流石、ファンの期待の斜め上を行くBUCK-TICK

もう、安定としか言えないよね、この翻し方。笑。しかも、各曲のタイトル…読めないの多いよ!笑。聞いてみないと何もわからないけど、ジャケ写だけで見たら仄暗い闇の中にいそうな感覚。「愛の葬列」なんてニクいタイトルつけるねー。早く聴きたい!

今回も、アート系は秋田和徳氏BUCK-TICK『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』|秋田和徳ブログ『バラ・グラフィック』うーん本当に素晴らしい。

 

 と言うわけで、楽しみなシングル、アルバム、聞くまではわからない!震えて待つ!

 

余談:タワレコで予約したよ

先日タワレコで予約した際の受け付けてくれた女の子。なんと筋肉少女帯人間椅子の対バンライブTシャツをお召しになっていました。

Shanty「あ…あの…そのTシャツ見せてもらっていいですか?」

店員女の子「え?えへへー!」

Shanty「筋肉少女帯のやつだー!しかもイラスト丸尾末広じゃないですか!めっちゃカッコいい!」

店員女の子「BUCK-TICKの予約って仰っていたので、もしかしてーと思ったんですけど、やっぱりですかー!」

〜暫し歓談〜

なんて、筋肉少女帯BUCK-TICKの話でめっちゃ盛り上がりました!笑

やっぱり「イワンのばか」が好きーとか、オーケンがポリープでーとか。私なんか筋肉少女帯BUCK-TICKもリアルタイムで聴いてたんだぞ!良いだろう!と、よく分からない自慢をしておきました。楽しい一時でした。笑。

 

いよいよ横アリも近い

バイル優先ってなんでこんなに席悪いんだろう…(遠い目)まぁ良いよ、行ければ良いよ。楽しみだよ。物販並ぶんだろうなぁ…ディズニーのアトラクション並みの待ち時間だったらいっそ買わなくても良いかな…。

 

BGM「Lucy」

何故今。でも最近ハマってます。当時もLIVE思いっきり行ったんだけどね。テンション上がるわー。

 

LIVEのために髪の毛も切ってきたぜ!行く準備は万端だ!

 

Shanty