読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love♡Shanty

アラフォー独女の日常

climaxtogether3rd WOWOW編

こんばんは、Shantyです。

 

みんなが協力してくれる

私がBUCK-TICKファンを公言している故、みんなが私のBUCK-TICKスキーに協力的です。

まず、休ませてくれる。

休み希望を言うと、必ずBUCK-TICKですか?」(ニッコリ)と言う対応。「え…?!あ、ああこの日はちょっと八王子まで…ごにょごにょ」と、いたたまれない申し訳ない気持ちにさせてくれるほどの笑顔。病院の日も、連れとの逢瀬も、ぜーんぶ吹っ飛ばしてBUCK-TICK優先の休み希望。休ませてくれてありがとう!

次に、親がテレビの視聴権を譲ってくれる。

普段テレビを1秒も見ない私が数週間前からごにょごにょテレビを見せて欲しい…と呟き、WOWOW放送当日、BUCK-TICKマラソン開始も部屋で佇んでいたら、「おい!見ないのか?」と言う神(父)の御言葉。「え?でもまだ7時だよ!11時まであるし、メインは9時からなんだけど…み…見ても良いですか…」父ありがとう!ツンドラで感動に打ちひしがれていた時に、「もう終わるだろ?!」と、現実に戻させる御言葉もありがたく受け止めました。そんな折、帰宅した母が開口一番「あっちゃん太ったわねぇ!」と言い出し、父の神の御言葉が台無しになるところでした。

更に、DVDを持ってきてくれる。

会社の色んな人にWOWOW誰かー誰かーと声をかけていたら、「期待しないでね」と言いながらも「Shantyさん、DVDシャッターケースに入れておいたから」と、持ってきてくれた女神登場!ああああありがとうございますぅぅ!!!なにか!なにか気持ち!お礼!とアワアワしてたら、「ま、売り上げで返せよ」と男前の台詞まで。

更に、

「あーWOWOW観れたんだー、良かったねぇ!」と親身になって喜んでくれるメンバーまで。

 

…みんな愛してるんだから!!!(号泣)

 

と言うわけで、昨日はリアルタイムでWOWOWを観て、今DVD見てました。

 

夢魔の始まりの迫力たるや、あ…あわ…あわわ…!!!と言葉を失いそうになるほどでした。(メメモリのpassingmountainパートがブツっと切れてた事とclimaxtogetherの途中で終わっていた事は胸にしまっておきます笑)

 

やっぱりLIVEの迫力には全然届かないけど見れて良かった。映像技術の革新って凄いね。

 

本当にみんなありがとう…

私ってば色んな人に愛されてる!(レッツポジティブ!笑)

私頑張れるー!

 

とりあえず寝ます!

 

Shanty