読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love♡Shanty

アラフォー独女の日常

エビリファイがない!

こんにちはーShantyです。

 

独り言です。

 

動けない

しんどいんです。

電池切れか?と言うぐらい動けません。体が重い、ずしーん…って言うよりも「動け…動け…動け…動いてよ!!!」(碇シンジ)って頼み込んでるのにビクともしない感覚。

身体と精神が重力に忠実です。

はて、困った。

手先くらいは動くんだけど、そもそも立ち上がれない。ケツが重い(コレは元からだ)。

かと言って「この世のものとは思えないぐらいの絶望感や焦燥感」に襲われているわけではありません。メンタルは元気。至って通常営業。だから、この石のような身体が余計しんどい。

仕事なのに身体が固まって準備ができない。起きて俯いて唸ってるだけ(立ち上がるための気合で唸ってるんだけど、割と無駄)。

原因は分かってます。

病院サボって常備薬の「エビリファイ」を飲んでないから。なんだよ自業自得じゃん。

 

やり過ごす

なんとか地を這うようにして出勤し、歩くくらいしかできない身体をギシギシ動かし、無事に(?)1日やり過ごしました。少し止まると永遠に動けなくなりそうだったからずっと動いておりました。明日は出勤前病院に行って薬だけでもGETしてきます。いやはや、こんな身体が動かないのは流石にきつい。脳の伝達神経がおかしいのかなーとかいい加減なこと考えちゃう。

 

気分変調性障害

ダラダラと鬱が続くビョーキらしいです。スパンは10年20年レベルらしい。長いよ!

病名聞いた時に「え?気分屋って事ですか?」って聞いたら「ちゃんとした病気ですよ!」って言われました。ちゃんとした病気ってなんだよ!笑

クスリはコレ↓

日中

エビリファイ18mg

デパス1mg

寝る前

デジレルとベルソムラと漢方(ツムラ54番)

あと婦人病の漢方(ツムラ24番)

 

精神保健福祉手帳(いわゆる障害手帳)は3級

会社には入社時に申告してるので、税金の控除が少しだけあります。(別に障害者枠の採用と言うわけではないけど)

 

ビョーキとの付き合いもだいぶ長くなりました。振り返ると怖いから、初診付近のことは思い出さないようにしています。

ま、なっちゃったもんはしょうがないよね。厄介だけどこれからもビョーキと付き合っていくよ。

 

エビリファイがぴったりでした

色んな薬を試しました。抗うつ剤とか抗精神薬の類は一通り試してるんじゃないかってくらいどれも合わなくてねー。中でもリスパダールは割と長く飲んでたけど。(頓服の1ml液剤はたまに飲む)

そんな何年も迷走中の私に当時新薬だったエビリファイ(当時から18mg)を先生が早速試したら、これがもう!効果てきめん!数ヶ月でメキメキ回復!(…した気がする)

当時の事はハッキリ覚えてないけど、エビリファイが効いた!って言う事だけは覚えてます。本当に「神降臨」くらい思ってたもんねー。

とにかく身体が動く、思考が安定する、やる気が出る、ようやく人間に戻れる!

私にとって素晴らしい薬でした。(しかも私はアカシジアも出ないし!)

薬剤師さんも「効く人には本当に良い薬よ」と言っていた。

 

1日あけて…

病院に行ってきました。

エビリファイすぐ飲みました。

めっちゃ身体が動くー!(どんだけジャンキーなんだよ笑)サクサク仕事に行けましたー!

 

Shantyの結論

お薬を飲まないで鬱屈とした人生を送るくらいだったら、お薬と共存して明るい社会生活を送りたい。薬に助けられながらでも、もう二度とあんな暗澹たる日々は送りたくない。

多分、経験した人なら分かる、あの辛さ。薬に頼って何が悪い。それで普通の人と変わらない生活が送れるなら、それに越した事はないと思う。

 

さ、薬も手に入ったし明日も元気に頑張りますか。

 

それでは。

 

Shanty