読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love♡Shanty

アラフォー独女の日常

Shanty近況31

こんにちは、Shantyです。

 

歯医者

先日、歯がかけまして。

これはさすがに行かねばならんと思いまして。

それはそれは決死の思いで歯医者探したんですよ。

もうね、歯医者なんて何年行ってないだろうか。随分前にかかった歯医者も何処だか覚えてないよ。記憶を辿り、一駅隣の駅前歯医者を予約。休みの日に行きたかったけど、色々よくわかんないうちに仕事前に行くことになりました。

歯はかけてて気持ち悪い。

行かねばならない。

でも歯医者嫌い。

超絶怖い。

待合室で、意識が遠のきそうになりながら、待っておりますと、名前を呼ばれました。

覚えてないけど、数年前もこの先生だったらしい。覚えてないけど。

診てもらったら2本連なって虫歯とのこと。

なんかグルグル回る機械に通されて写真撮ったりしました。

「ハイ、口開けてー、痛かったら左手あげてねー」

 

左手常時スタンバイ

怖すぎてナチュラルに及び腰

そして涙目

 

「あががががー!!!!」

 

ギュイイイイイイゴリゴリゴリ

 

此処は地獄ですか?

 

スタンバイしてた手は、力み過ぎて爪痕が残るという…終わらない音、これはもうダメだ、多分私ココで恐怖に慄いて意識失う(と言うか死ぬ)

 

と、覚悟を決めたところで終わりました。

 

「…大丈夫?」

 

と、先生が様子を伺い、私は涙目になりながら「…ハィ」と答え、30分間の地獄から解放されました。

 

痛くなかった。

麻酔のおかげで痛くなかったんだよ。

先生も優しかったんだ。

だけどなんなんだろう、あの地獄は。

 

本当に怖かった…

 

小さい頃…まだ昭和だし技術も今より進歩してない頃…歯医者嫌いすぎて大暴れして周囲の大人3人に取り押さえられたトラウマが…

大学時代…抜いたはずの神経がまだ通ってて、そこに針を刺されたトラウマが…

 

こんな大人になってもダメなものはダメね。

 

今、麻酔で唇がジンジンしながら出勤中です。DEATH!

 

取り敢えず、歯医者怖い。

先生が、親知らずガーとか言っていたけど聞かなかった事にする。

 

じゃ、行ってきます。

 

Shanty